旦那さんの理解が大きいと、ハードな看護師の仕事と家庭の両立もしやすいですね(*^_^*)

女性は、結婚や出産がありますから、なかなか仕事を続ける事ができませんよね。

 

職場にとっても業務は違ってきますけど、看護師の仕事は時間に不規則で残業が多いし、そのような仕事は、
家族や旦那さんに反対される場合もあるんですよね。

 

昔の考え方だと、 妻が夜に家を空けるなんて、とんでもない事だと思われていました。

 

だから、多くの看護師は、結婚を期に、仕事を辞めざるを得なくなってしまうんですよね。(=Q=j

 

看護師の資格さえ持っていれば仕事に困る事がないし、資格さえ持っていれば、
いつでもどこでも働く事ができると思っている人が多いと思うんです。

 

でも、医療業界というのは日々進歩していますから、ブランクが長くなると仕事に復帰するのがかなり大変なんです。

 

特に病院など、高い医療技術を必要としているところは、ちょっとのブランクだけでも、
仕事に入るのにはかなりの不安があるんですよ。

 

だから、できれば結婚しても出産しても、仕事を続けていたいですよね。

 

そんな時に絶対に必要なのが、家族の協力なんです。

 

特に、旦那さんの理解が大きいと、仕事と子育ての両立がしやすいですよね。(^_=j

 

仕事のある日には、旦那さんが保育園のお迎えに行ってくれたり、食事の支度をしてくれたり、
子供の面倒を見てくれれば、仕事に専念する事ができます。

 

それだけで、気分も全く違ってきますよね。

 

一人で何でもこなすのには無理があります。

 

でも、旦那さんと協力しながらだったら、負担も半分になりますよね。(^0^)

 

最近は、家事や育児に協力的な男性が増えているようです。

 

これは、働くママさんにとってはとても嬉しい事ですよね。

 

共働きが当たり前になっている現在ですから、そのような男性がもっと増えてくれる事を期待しますね。